【YouTube始め方】詳しい設定は後でいいから、とりあえず動画を投稿したい人へ

YouTube始め方(アカウント作成~動画投稿)
あんくん

詳しい設定は後でいいから、とりあえず動画を投稿したい

こんにちは、あっきです。

この記事は「詳しい設定は後でいいから、とりあえず動画を投稿したい」という方に向けて書いてみました。

この記事のとおりに進めてくれたら、今日からでもYou Tubeに動画を投稿することができます。

是非チャレンジしてみてください☆

まずはGoogleアカウントを準備しよう

You Tubeチャンネルを開設して動画を投稿するには、Googleアカウントが必要になります。

Googleアカウント作成手順

まず、Googleアカウント作成のページを開きます。


⬇「アカウント作成」をクリックしましょう。



⬇「姓名」など赤で囲んだ部分の入力が終わったら「次へ」をクリック。



⬇「生年月日」や「性別」の入力が終わったら「次へ」をクリック。



⬇プライバシーポリシーと利用規約を確認したら



⬇「同意する」をクリックします。



以上でGoogleアカウントの作成が終わりました。

チャンネルを作る前にちょっとだけ説明

Googleアカウントを作り終わったら、次はチャンネル作りですが、チャンネルの作り方は2つあります。

① デフォルトアカウント(Googleアカウント)を使用する方法
ブランドアカウントを使用する方法

結論から言うと、ブランドアカウントを使用してチャンネルを作るのがおすすめです。

あっき

僕もブランドアカウントでチャンネルを作りました。

以下に、それぞれのアカウントの違いを載せていますが、僕はデフォルトアカウントを使用する方法にメリットを感じませんでした。

よって、この記事ではブランドアカウントを使用したチャンネル作り方のみを紹介しています。

デフォルトアカウント

デフォルトアカウントとは、Googleアカウントのことです。

Googleのサービス全体のためにあるGoogleアカウントをそのまま利用してチャンネルを作ろうとする方法なんです。

なので、You Tubeチャンネルに必要な情報(アカウント名や画像)はGoogleアカウントから参考されます。

Googleアカウントを作る際に本名や自分の顔写真付きにしている場合は注意が必要ですね。

あと、デフォルトアカウント(Googleアカウント)で作れるチャンネル数は1つだけです。

この方法で2つ以上のチャンネルが欲しいと思ったら、Googleアカウントを2つ以上作る必要があります。

ブランドアカウント

一方、ブランドアカウントというのは、You Tube専用のアカウントになります。

ですので、Googleアカウントで設定しているアカウント名や画像とは別のものを設定することができます。

こちらも1つのアカウントにつき、1つのチャンネルしか作れませんが、アカウントを複数作ることができます!

つまり

アカウント複数作れる=チャンネル複数作れる

ってことです。

あとは、アカウント毎に権限を付与して、複数人で管理・編集することもできるようです。

チャンネルを作る(ブランドアカウント)

まずYou Tubeのホーム画面を開きます。


⬇ホーム画面の右上にある「アカウントのアイコン」をクリックします。



⬇「アカウントを切り替える」をクリック。



⬇「チャンネルをすべて表示」をクリック。



⬇「チャンネルを作成」をクリック。



⬇チャンネル名を入力し、ボックスにチェックを入れたら「作成」をクリック。



以上で、チャンネルが完成します。

ちなみに、もう一つチャンネルが欲しい場合は、もう一度同じ作業をすればいいだけです。

もちろんですが、別のチャンネル名をつけましょう。

後々、チャンネルの紹介文なども追加しておきましょう。

動画を投稿してみる

チャンネルの作成が終われば、いつでも投稿出来る状態になります。

ここでは、すでに投稿したい動画が出来ているということで、投稿の方法を紹介します。

どのアカウント(チャンネル)から投稿するか決める

複数アカウント(チャンネル)がある場合は、どのアカウント(チャンネル)で投稿する動画なのか確認しましょう。

⬇You Tubeのホーム画面右上にあるアカウント(チャンネル)アイコンをクリックし、メニューが出てきたら「アカウントを切り替える」をクリック。



⬇複数のアカウント(チャンネル)がある場合は下図のように表示されます。動画を投稿するアカウント(チャンネル)を選択しましょう。



アカウント(チャンネル)が替わっていれば、ホーム画面右上のアイコンも替わっているはずです。

動画を選択する

動画を投稿するアカウント(チャンネル)を選択したら、今度はいよいよ動画を投稿します。


⬇まずはホーム画面右上にある「+」をクリックします。すると、メニューが出るので「動画をアップロード」をクリック。



⬇「ファイルを選択」をクリック。



⬇投稿したい動画をファイルから選択して「開く」をクリック。



ここで終わり・・・と思いきや、いま選択した動画についての設定があります。

それが終われば投稿できるので、もう少しの心房です!

それでは次へ!

投稿詳細について設定する

動画の選択が終わると、次はタイトルや説明文、サムネルなどの設定があります。

設定にはいくつかステップありまして・・・

  • 詳細
  • 動画の要素
  • チェック
  • 公開設定

以上4ステップあります。

詳細

ここでは、タイトル、説明文、サムネイル、再生リスト、視聴者を設定します。

「視聴者」についてですが、子供向けに作った動画でないのであれば「いいえ、子ども向けではありません」を選んでおきましょう。

動画の要素

ここの設定は、動画の最後で自分のコンテンツを紹介したりできる設定です。

コンテンツが充実してきたら設定してみましょう。

今回はスルー。

「次へ」進みましょう。

チェック

ここでは、動画に使用した画像やBGMなどの著作権についてチェックが入るステップです。

問題ないようなら「次へ」進みましょう!

公開設定

ここでは、動画の公開範囲を3つの中から選ぶことになります。

当てはまるものにチェックを入れ「保存」をクリックします。

以上で動画の投稿は全て完了です。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

アカウントの作成から動画を投稿するまでを紹介してみました。

You Tubeを始めるからには「いずれは収益化を狙いたい」と思うかもしれませんが、まずは動画作成と投稿に慣れることが大切です。

作成・投稿を繰り返す中で必要なものを見につけていきましょう。

そして、動画の作成や投稿に慣れてきたら、より詳細な設定をしたりして収益化を狙っていきましょう。

それでは、また。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です